コンピュータ応用学科
arut
概要
概要:絵本をプロジェクションマッピングで表現し、その中で実際にページをめくったり、絵本の上で手を動かすことで話が進む仕組みです。シンデレラの童話を題材に、モーションセンサーや画像認識プログラムなどの技術を利用して、鑑賞者がストーリー展開に関わりながら飛び出す絵本を体験できます。
プラットフォーム
PC、プロジェクションマッピング
コンピュータ応用学科サイトへ